私ってマネジメント向いてない‥⁉︎って方必見。

マネジメントを考える。

私は社会人になり、マネジメントを10年程経験してきました。

新人に近いうちから責任者となり、初めは大変な思いをしたこともありました。

10年の間「私ってマネジメント向いてない!」と何度も✖️100思いました。

マネジメントとは企業が利益を出す為に、人を指導する・管理することです。‥それはとても気を使う仕事です。

自分でやる方が気が楽なんだよね‥

でも1人で何でもやろうとすると、ミスにつながります。さらに自分がいないと何も機能しない状況になります。

やはり仕事において人材育成、マネジメントは必要なんですよね。

マネジメント=経営管理

経営管理とは、企業活動を円滑に行うとともに、企業の目的を達成するために、「ヒト・モノ・カネ・情報」の4つの経営資源を調達し、効率的に配分し、適切に組み合わせる、といった諸活動のことである。

特に、主体的に行動する「ヒト」(人的資源)が重要であり、これに上手く働きかけて、組織化し協働させたり、活性化させ(もしくは能力を発揮させ)たりするようなシステムを如何に構築するかということが主要な課題となる。

Wikipedia

そこで、私が考えるマネジメントの気をつけたいポイントを紹介いたします。

マネジメントが苦手な方、ぜひ見てください。

マネジメント気をつけたいポイント

ポイント①
 自分1人でやれることを、部下に指示を出しやってもらう。

前提は自分ができること。

自分が出来ない、分からないことは部下にやらせるべきではないと思います。

マネジメントする立場であれば、自分が道筋を作り、それを部下と共に達成するべきです。

ポイント②
 コミュニケーションをとる。

コミュニケーションとは雑談やおしゃべりではありません。

仕事に関する、報告・連絡・相談を怠らない。頻繁にする必要はありません。必要な時のみ。

アドバイスする、叱る、褒める‥これはモチベーションの為に必要なことです。

ポイント③
  責任をとる

自分が必ず最終で確認すること。そして部下の責任は自分の責任と心得て行動する。

責任をとることこそ、私は最も大切だと考えます。

オススメBOOK

リーダーの仮面 ーー 「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法

残念な上司さん

覚えればいいことを覚えず、下に押し付ける。
上しか見ていない。上へはYES、下へはNO

1人でできることも同僚同士の馴れ合いで仕事をする。

‥こんな上司経験ありますか?こんな上司にはなりたくないものです。

しかし、権力を持つと人間は努力をしなくなる、とも言います。

いつまでも努力を忘れてはいけませんよね。

憧れの上司さん

常に努力をしている上司には、皆憧れを抱きます。そして自然と部下がついてきます。

マネジメント力を磨き、次の世代に繋げていきましょう!

Lets management‼︎

オススメ投稿

コメントを残す