未経験からIT業界へ。準備期間の過ごし方

未経験からIT業界へ

Hello‼︎ズボラRinoです。

未経験でIT業界に進もうか迷っている方、進むと決まったが不安を抱えている方、必見‼︎

私はIT未経験ですが、この夏IT企業に入社が決まりました。

準備をしていきたい‥。でもいったい何を、どういった勉強をすれば‥など悩める日々。

そして現職ものしかかる。

頭の中が混乱する毎日です。

今回は自分の頭の中を整理する意味で、準備期間の過ごし方をつづっていきたいと思います。

準備期間の過ごし方

結論

焦らない。

この一言につきますね。

私は気持ちだけが早まってしまいました。

早く新しいこと覚えなきゃ!引継ぎしなきゃ!と。

気持ち的に”タスクオーバー”になってしまっていました。

ちょっとしたことでイライラしちゃったり、心の余裕がなくなっていました。

シングルタスク

こういう時こそ”シングルタスク”が必要。

私はたびたびシングルタスクの本を読み返しています。

マルチタスクなど誰もできやしない。自分にはマルチタスクができると思っている人は、実は何もかもが中途半端に終了する。

SINGLE TASK 一点集中術

ギクっ!!わかるわかる。

ひとつのことに集中すると、フロー状態になる。フロー状態になると人間は最も力を発揮することができる。

SINGLE TASK 一点集中術

‥と研究結果も出ているそう。

へぇー!でもどうやって物事に集中できるんだろうか?

ポイント①

やらなければならないことをメモをする。
1×10×1の法則で順番にこなしていく。

①1分でできること

②10分でできること

③1時間以上かかること‥このタスクは数日間にスケジュールの中に組み込む

ポイント②

何事もデバイスで完結しない。
デバイス以外のツールを使う。

例:プレゼンの際、スマホのタイマーではなくストップウォッチを使う。

なぜなら‥スマホを使っていると色々な通知が来たり、気が散る原因になる

例1:会議や講義の際、パソコンでメモを取らず、メモ帳にかく。

なぜなら‥パソコンで出来る他事をしてしまう人が多い。

実際、大学講義中に講義以外のアプリケーションを使う学生が42%もいたという調査結果が出たそうです。

ポイント③

他人によく見られたいという思いで依頼を受けすぎない。

人間は人からの頼み事を優先しがちだそう。

優先順位をつけて、自分の仕事から片付けていくこと。断る勇気も大切です。

オススメBOOK>>>SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

まとめ

シングルタスクを自分のものにすれば、何事にも集中して取り組むことができます。

そうすれば焦らず考えることができ、自分の進むべき道が見えてくると思います。

  • 今の仕事に集中する。
  • 残り少ない時間の中、お世話になった方々に感謝しながら過ごす。
  • 休日は自分の好きなことを楽しむ。そしてITに関する知識を少しずつ深める。
  • 休日は仕事のことを考えない。考えないようにすると逆に意識するので、夢中になれること・楽しいことをする。

こういった思いで過ごしていきたいです。

皆さんにも参考になれば幸いです。


最近の投稿

コメントを残す