転職活動振り返り。

転職活動を終えて

私の転職活動は一旦幕を閉じます。

今までの振り返りです。

最終面接の概要についてもお話ししていきたいと思います。

振り返り

1年前(問題発生)

今の会社に不安を覚え、漠然と転職したいと思い出し始める。

ネットで転職について調べてみる。

半年前(導入期)

転職サービスに登録。自己分析・企業探しをしなきゃ‥と思いながら時が過ぎる

どんどん会社に嫌気がさしていき、モチベーション低下の一途をたどる。

4か月前(迷走期)

転職サービスに何社か登録。エージェントともやり取りをする。

業種に絞らず応募をしていく。

キャリアアップするか、未経験を選ぶか迷っていた。

自己分析を進化させていく。

3か月前(停滞期)

自分が1番興味を持つ業界が、IT業界だと気づく。未経験だし‥年齢も若く無いし‥などと怖気づきながら応募してみる。

果敢に攻めるが思ったように進まない

2か月前(成長期)

ITの面白さに目覚め、ITに関する勉強を始める。スキルを高めることの重要性を知る。

blogを始める。

未経験、IT業界と絞って応募するようになった。

がつくことが無くなった。(笑)

1か月前(神の手)

とあるIT企業の書類選考が通り、面接することになった。志望度の高い企業だった為、一筋の光。

しかし仕事の忙しさ急激にUP。唯一の休みに面接決定。

やばいぞ私‥。

休憩中、通勤時、1人で面接練習。おじ様のどうでもいい話中は面接のことを考える。

※人間、追い詰められるとマジで力を発揮します。

直近(着地)

内定をいただき、ホッと一安心。

私は内定を承諾すると決めた為、転職活動は終了となりました。


転職活動中に‥

何社か面接をした方が良いですよ。
1社だけだと今の会社との比較になり、絶対良く思えてしまう。客観性を持つ為に必ず2社は面接を受けてください。

と複数のエージェントに言われました。

ただ私は1社しか面接は受けていません。

応募した企業から面接に進むお話しをもらったこともあったのですが、いざ面接となると何か違うと思えてきてしまったのです。(迷走しておりました。すみませんでした。)

私の場合はやりたいことは全然決まっていなかったのですが、転職活動を通して見つけていきました。

途中でblogを始めたり、勉強し出したり、他に夢中になっちゃいました。

結果それにより、迷いが無くなったんですね。

感想

長かった‥非常に長く感じるもんです、転職活動とは。

終わりのみえない道でした。でも振り返ると面白かったようにも思えます。

最終面接について。

内定に浮かれてしまって、最終面接の概要をお話しできていませんでした。

面接内容について

役員との1対1の面接でした。

志望動機・第一志望かどうかもしっかり聞かれました。

経営者となると人を見る目が違います。自分を良く見せようなんてできませんでした。

ありのままに話してしまってました。でも本当に自分が頑張ってきたことだったり、誇りを持っていることだったんだと思います。スラスラと話すことは出来ました。

結構ズボラちっくな所も出てたかもしれません。

面接官の方に、

Rinoさんって面白いです。
真っ直ぐな方ですね。

と褒めていただけました。

人柄を見てくださる企業なんだなと感じました。

素を出し過ぎは良くないですが、『自分の言葉で』話すことで、相手に想いが伝わると思います。

企業理念に自分が合っているか。これが1番重要だと思います。

企業側も理念に基づき行動できる人かどうかを確認していると思います。

1社だけのことなので参考にはならないかもしれませんが、こういった感じでした。

コメントを残す