最近のWEB事情。

最近のWEB事情

Googleアドセンス突破

Googleアドセンスの審査に通りました。

Googleアドセンスとは、Google広告をサイトに貼り収益を得ることができるシステムです。それにあたってGoogleの審査に通らなければいけません。

このblogを初めてすぐにアドセンスに申請を出しましたが、返答は✖でした。

実際のメール☟

誰でもできるのかと思ってたー!!

AdSenseプログラムポリシーにアクセスしたら、解決方法が記載していました。

■無効なクリックとインプレッション

■不正なコンテンツ

…などの理由で審査が通らないと記載されていました。

まったく身に覚えがないんですが…。

ほかに色々調べていると、『内容が薄いサイトは✖』『ページ数が少ないサイトは✖』『わかりにくい・見にくいサイトは✖』などと書いてありました。

ガーーーーーーーン!!!!

特に『内容が薄いサイトは✖』は悲しいですね。しかし現実を受け止め、もっと有益なサイトを作ってGoogleに認めてもらわなきゃ!!

…と思っていたのですが、あるとき間違えて申請ボタンを押しちまいました!!!

そしたらすぐに…

と返答が…。

ん??それほどサイトの改善も何もしていないが………通りました。

だがしかし…!!ここからが勝負です。

ここから皆さんにより有益なサイトを発信し、より多くの人に見てもらわなくては。

これから色々な方々の有益・素敵・わかりやすいblogを見て、研究していこうと思いました。

見出し・目次機能取得

『見出し』と『目次』の機能について覚えて、サイトに取り入れました。

『目次』があると文章がとても分かりやすくなると思います。

色々な方のblogを見て研究した結果、分かりやすいと思うblogには必ず『目次』が入れてあります。

そして目次を入れるためには、『見出し』も重要ポイントです。

目次

見出しをつける→その見出しがカテゴリとして設定される→自動に目次を作ってくれる

そんなプラグインがWordPressにあります。

私は『Table of Contents Plus』というプラグインを使用しました。

見出し

設定方法

大見出し→h1

中見出し→h2

小見出し→h3

といった感じで設定していきます。最大h6までいけます。

デザイン変更

CSSで見出しデザインを変更できます。

コピペで簡単に設定できちゃいます。

この見出しが☟

CSS装飾するとこうなる☟(デザインは一例)

CSS編集で、見出しのCSS装飾を施す!☟

デザインは、サルカワさん・ジャジャーンさんのページからコピーできます。

サルカワさんhttps://saruwakakun.com/html-css/reference/h-design

ジャジャーンさんhttps://jajaaan.co.jp/css/css-headline/

まとめ

さまざまなツールやサービスを用いて、Webサイトを有益にしていくことができます。

私はBlogを始めるまで知らないことだらけでした。

ぜひぜひ皆様もBlogをはじめてみませんか??きっと新しい毎日が待っているはずです。

Contact for me.

コメントを残す